セルフの洗車関連情報

HOME今話題のコイン洗車ってなに?

最終更新日:2017/10/03

今話題のコイン洗車ってなに?

車に乗っている家族

洗車にはガソリンスタンドなどで行うセルフ洗車の他に、洗車場で行うコイン洗車も多くの方が利用していることはご存知でしょうか?コイン洗車を設置している洗車場の営業時間はだいたい朝8時から夜21時までが多いですが、早いところでは朝6時から深夜0時までというところもあり、最近では24時間営業の洗車場も増えて来ました。実はこのコイン洗車場、利用している方が結構多いので土日は混む傾向にあります。早朝であれば空いている事が多いので、行くならば早朝でしょう。
コイン洗車ではガソリンスタンドでもよくある全自動洗車機やドライブスルー式洗車機を設けている場所もありますが、高圧洗浄機と言って自分で洗う洗車場もあります。高圧洗浄機の料金は500円ほどと、洗車機の水洗いコースとあまり変わりはありません。そして、全自動洗車機やドライブスルー式洗車機では、ガソリンスタンドでの洗車機同様ドアミラーやアンテナを折りたたんで自動で行う洗車法ですが、高圧洗浄機の場合、手洗い洗車と同じような要領で行う洗車法になります。
しかし、時間制限があるため、まさに「時間との闘い」になるわけです。例として水洗い洗車コースでは、4分~5分のコースになります。スタートボタンを押すとカウントダウンが始まり、このカウントダウンの途中に1分ほど一時停止が出来ます。そしてこの間に細かい汚れを落とすことになりますが、初めてで何をどうすればわからない状況だとアッという間に過ぎてしまいます。ここからは、この高圧洗浄機が設置されているコイン洗車場での効率の良い洗車法をご紹介します。
①洗車スペースに車を入れてから予め用意するものをしっかり置いておく
カウントダウンが始まってしまってから用意をすることは時間の無駄になってしまいます。車を洗車スペースに入れたら、バケツに水を汲み、カーシャンプーを入れてスポンジで泡立てておきましょう。この際、途中でなくなってしまうと面倒なので、余裕を持って多めに作っておくことも大切です。そして、高圧洗浄機のホースをある程度伸ばしておきましょう。これが終われば、いざスタートボタンを押してください。
②洗いはじめから終わりまでの効率のいい動き方
まずは上から下へ高圧洗浄機のシャワーをかけ、付着した砂や汚れを拭き飛ばしましょう。この作業を、約1分で終わらせてから一時停止ボタンを押してください。一時停止している間に用意しておいたカーシャンプーでまた上から下の順番で洗います。そして残りの時間できれいにシャンプーを洗い流しましょう。最後は拭き取りコーナーに車を移動させ、水滴を綺麗に拭き取り、ワックスやコーティング剤で仕上げましょう。
そして、コイン洗車には下部洗浄というオプションがあり、下回りの洗車のための水圧が弱いノズルが出てきて、洗いにくい車体下回りの洗車が行えます。海岸や、雪道で凍結防止剤が撒かれている道を走行する車であれば、下部についた塩が錆の原因になってしまいますから、下回りの洗車は必須とも言えます。もし、このオプションを使用するなら、他の工程をもう少しスピーディーに行いましょう。
このように、ひとつひとつの工程に時間をある程度決めておく事が大切です。さらにコイン洗車場の機械はおつり機能がないところがありますので、100円玉を用意しておくことが大切です。

一覧はこちら

セルフの洗車ランキング

TOP